白い雲まにあ
My Natural Garden & Cafe
人物

仲井慎(下関国際)出身中学は?投手としての評価や進路はどうなる?

下関国際高校が甲子園球場を沸かせています。

予期せぬ形で強豪である大阪桐蔭高校を準々決勝で下したのです。

更に準決勝では近江高校との試合でもファンの心を鷲づかみです。

 

注目の選手は仲井慎選手。

この記事では147キロ球速を誇る仲井慎選手についてお届けします。

この記事では

出身中学などの学歴

投手としての評価や口コミ

今後の進路についてなど探ってまいります。

仲井慎(下関国際)出身

仲井慎選手の出身地は兵庫県加西市です。

兵庫県加西市は兵庫県の南部播州平野のほぼ中央、姫路市の東隣に位置しています。

畑作田園があり自然豊かで、牧場地も多い。

ゴルフ場も大型で広い場所がたくさんあります。

気球を飛ばしているのを見られる広大なイメージの土地です。

仲井慎の小学校

仲井慎選手は地元加西市にある加西市立九会小学校に通いました。

広々とした校庭があってのびのびと子供たちが運動できそうです。

小学生時代とチーム

野球を始めたのも小学生の時です。

校庭も広々としていますね。

ここで幼い仲井少年も放課後に野球の練習をしていたのでしょうか。

ジュニアチームの『九会野球スポーツ少年団』に入っています。


九会野球スポーツ少年団にはモットーとしていることがあります。

それは全出場チームの中で一番楽しい野球をすることだそうです。

挨拶をする【心を込めて】

悔しがる【努力をする】

しゃべる【友達を褒める】

新聞記事を見てわかるように、「心」を大切にしながら野球に取り組むチームなんですね。

スポーツの楽しさや、周囲を見て相手の心を思いやる姿勢が素晴らしい野球チームのようです。

 

仲井慎選手の小学生時代は、広々とした場所で楽しく野球ができる環境だったようですね。

仲井慎(下関国際)出身中学は?

仲井慎選手(下関国際)は加西中学校の出身です。

小学生時代は軟式でしたが、中学生になると『兵庫北播シニア』という硬式野球チームに在籍します。

 

その頃からすでに大きな大会にも出場していました。

2017年/中学1年生
リトルシニア日本選手権大会(府中市民球場)
2回戦敗退

 

2019年/中学3年生
リトルシニア全国選手権大会(神宮球場)
1回戦敗退

強豪校と対戦する経験を積んできたことが、現在につながっているんですね。

 

仲井慎(下関国際)投手としての評価

下関国際高校の仲井慎選手。

現在夏の甲子園で評価爆上がり中です。

仲井慎選手の強みと言えば

  • 100メートル遠投できる強肩
  • 足の速さ
  • 140キロを超えるストレート
  • 最速147キロ
  • スライダーとのコンビネーション
  • カーブとの緩急

走れて、投げられ、打てるマルチプレイヤーです。

頼もしい存在の選手で、メンタル面の整え方も上手で粘り強さがチームに一役買っています。

みんなの口コミ

目覚ましい活躍を目の当たりにしてネットでもコメントが多数見受けられました。

どんなコメントがあるか見てみましょう。

仲井慎選手のピッチングに圧倒された方が多かったですね。

本人もショートでもピッチャーでもいつでもイケる!気構えでいたというからハートも十分仕上がっていたと思われます。

仲井慎(下関国際)進路はどうなる?

現在夏の甲子園で活躍中の仲井慎選手。

現在3年生ですがその進路については明らかとなっていません。

監督指導の下ウエイトトレーニングの結果177センチ、70キロの身体を作り安定感ある送球を手に入れています。

ショートとしても、マウンドに立ってピッチャーとしても活躍できる二刀流選手とあればプロへの道も遠くはないでしょう。

ドラフト注目選手として今後の進路が楽しみですね。

まとめ

仲井慎選手は現在下関国際高校の3年生です。

2022年の夏の甲子園では有力候補であった大阪桐蔭高校と対戦し、勝ちを手にしたチームとして話題になっています。

 

地元山口県の小学校である葛西市立九会小学校時代から「九会野球スポーツ少年団(軟式)」で野球を始めました。

その後中学生になると硬式野球チームの『兵庫北播シニア』に入ってさらに腕を磨きます。

河西市立加西中学校を卒業後は現在活躍中の下関国際高校に入学します。

 

現在その活躍ぶりが最も注目される選手の一人と言えますね。

その進路についても今後の情報に期待です。

ABOUT ME
もも
こんにちは、ももです。 「白い雲まにあ」にお越しいただきましてありがとうございます。 このブログでは、 ・音楽に関する知りたい情報 ・心を弾ませるコラボ情報 ・世間の話題をわかりやすく などなど、日常の「知りたい!!」にスポットを当てて、わかりやすく伝えていきたいと思います。 好きなことや関心をお持ちのイベントに参加される際に一読していただき、お役に立てるとうれしいです。 これからのご家族やご自身の時間が、より楽しくお過ごしになれましたら幸いです。