白い雲まにあ
My Natural Garden & Cafe
人物

こんまり旦那との馴れ初めは?プロポーズ秘話や夫婦円満の秘訣!

今や世界が注目する片付けメゾットを発信する「こんまり」こと近藤麻理恵さん。
その片付け方法を大なり小なり実践された方も多いのでは。

そんな注目のこんまりさんには同い年の旦那さんがいらっしゃいます。

一体どんな旦那さんでどうやって知り合ったのでしょうか?

この記事では二人の馴れ初めやプロポーズなどの気になるエピソードについて調査しました。

実は離婚の危機が訪れたこともあるとか!

ではこんまり夫妻のエピソードについてご覧ください。

こんまり旦那との馴れ初め

こんまりさんとご主人である川原卓巳さんの馴れ初めは大学生の頃でした。

今や最強のパートナーとなったこんまりさんと旦那さんのお二人の馴れ初めについてもう少し詳しく見ていきましょう。

2人の出会い

こんまりさんと旦那さんである川原卓巳さんは1984年生まれの同い歳です。

大学生の時に卒業イベントで知り合い名刺交換をしたのが最初の出会いです。

「小さい人だな」これが最初の印象でした。こんまりさんが”大学2年の頃から片付けコンサルタントのビジネスをしていた”と聞いても、川原さんは「何をやっている人だろう」と意味が解らずキョトンとしたそうです。

反対に、こんまりさんの川原さんに対する第一印象は「とにかくアツい人」。
「自分は将来こんな風に世の中を良くしたい」と当時ビジネスをしていた川原さんは語っていたんだとか。しかし、こんまりさんが一番印象に残っているのは本田宗一郎さんの「夢」と書かれたバッジが胸元に輝いていたことだそうですよ。

夢あるアツい二人はそこから知り合いとして、過ごします。

2人に距離が縮まったのはこんまりさんが本の出版をし、全国公演をしていたころです。

大阪講演のこんまりさんと、転勤で大阪勤務となった川原さんが久しぶりに再会を果たしました。

6年の友人期間には、コンサルをしていた川原さんからのアドバイスを受けたり、仕事の相談などのやり取りがありました。

互いに信頼や尊敬が募っていったんですね。

お掃除嫌いだとこうなります。参考にどうぞ
⇩  ⇩  ⇩

こんまりプロポーズ秘話

6年の友人期間を経て付き合い始めた二人。1年ほどたつとようやくのプロポーズで結婚が決まりました。

深い信頼で結ばれた二人です。
きっと順調に結婚へのステップがあったんでしょうと思ったら、プロポーズはだいぶ待たされてしまったらしいのです。

そろそろかな…プロポーズは…そんなタイミングが人生にはあると思います。

そして、そんなタイミングを待っていたこんまりさん。

最初の肩透かしはこんまりさんの誕生日10月9日。しかしプロポーズはらしき言葉はない。「あれっ?今日じゃなかったか…」

年内には絶対にプロポーズ来る!!と思い込んでいたこんまりさん。

じゃあ11月の付き合い始めて1年記念のあたりかな…アレっ?

じゃあクリスマス…?…アレっ無かった…

大みそかの日には実家に帰ってしまう川原さん。
みそかの日、実家に帰ってしまう前のタイミングで、「おプロポーズなるものは…いつ頃に…なるんでしょうか?」結局こんまりさん自身から聞いてしまう事になりました。

しかもお金のないのを知っていたこんまりさんは、おばあちゃんの指輪を川原さんに手渡し、「プロポーズでこれをください」とも伝えダメ押しです。

結果、”いつも元気すぎる、笑い声大きい、勢いがある”で定評の川原さんが「結婚してください…」消え入るような、蚊の鳴くような声でついにプロポーズ。

結局、プロポーズのきっかけを作ったのはこんまりさんでした。

 

人生を前に進めるためには自分からアクションを起こす事もアリなのではと自身のブログの中で笑って語っていました。

こんまりさんの後ろでは、旦那さまが「蚊の鳴くようなプロポーズが聞けるかも」と冗談を言っていました。

YouTubeの中ではそわそわしながらの旦那様と恥ずかしがるこんまりさんが観られて幸せ気分になれます。

本当に仲が良さそうな様子のお二人ですね。
ほのぼのプロポーズ秘話にほっこりしました。

こうして、2014年互いが29歳の時に結婚することが出来たのでした。

良かったですね。楽しそうに、恥ずかしそうにプロポーズ秘話を離すこんまりさんの表情に見入ってしまいました。

『マンガで読む人生がときめく片づけの魔法』を知りたい方はこちらをどうぞ
⇩  ⇩  ⇩

こんまり離婚の危機

実はこんまりさん夫婦には離婚の危機が訪れたことがあります。

それは、“2015年アメリカの『TIME』誌にこんまりさんが「世界に最も影響がある100人」に選ばれたことがきっかけでした。

 

TIME』誌掲載によって海外での仕事が急増し、日本とアメリカを行ったり来たりの半々な生活。

それだけでも大変ですが、2014年に結婚したお二人の間に一人目のお子さん妊娠している事がわかった時期でもありました。

より多くの人に「こんまりメゾット」を広めたいとご主人がバンバン仕事を引き受けていった結果、身体的にも精神的にも疲れ果てたこんまりさんは不安定な状態になってしまったそうです。

妊娠中のこれはツライです。聞いているだけでも大変な状況ですね。

 

ギクシャクした2人でしたが、修復する事が出来たのは「彼女がツラい思いをして世の中を幸せにしても、無理をして自分達が幸せじゃなかったら意味が無い」と気付いたからだとか。

そこからセーブして仕事を受けるようになったことにより、2人は仲の良さを取り戻したんだとか。

その一件を機に、お互いが心地よく、ときめくような状況になるように、気遣い合うようになった 引用:東洋経済オンライン

妊娠中の状態で頑張りすぎてしまったんですね。

そして、ちゃんとそれに気づいて思いやることを忘れなかったおかげで今の活躍につながっているのです。

こんまり夫婦円満の秘訣

 こんまりさん夫婦の円満の秘訣はコミュニケーションをたくさん取ることです。

互いの得手不得手も知るため、結婚当初には「やること」をエクセルで書き出して「見える化」したとか。

なかなかいいアイデアですよね。

家事は特に「見えない仕事」のオンパレードです。特にパートナーには「こうしてくれたらいいのに」「何でやってくれないんだろう」と不満を持ちがちです。

「卓巳さんも、ハッキリ自分の意見を言ってくれるからありがたいですね。私が『〇〇してほしい』と希望を伝えて、もしできないときは『今日は難しい』とちゃんと答えてくれますし。そう言ってもらえれば、私のほうでも、ほかの方法を考えればいいので、2人ともストレスがたまらないんですよね」    引用:東洋経済オンライン

声に出して自分の希望を伝えることがいいそうです。もやもやを爆発させるより、自分の気持ちをニュートラルに伝えるのが大切とこんまりさんも語っていました。

まとめ

『こんまりメゾット』で有名なこんまりさん夫婦についてご覧いただきました。

こんまりさんと旦那さんは、出会いから結婚まで6年もの間信頼関係を築きあげてきたのですね。プロポーズも自然な流れでしたが、蚊の鳴くようなエピソードが可愛らしく好感度があがります。

離婚の危機も乗り越え、お互いに認め合い信頼しあう気持ちが本当に素敵なご夫婦でした。

足りない所を上手く補い合い、盛り立ててきた二人三脚で、世界にどんどん『こんまりメゾット』が広がっています。

お二人の活躍ぶりを今後も応援していきたいですね。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

「人生がときめく片づけの魔法」が知りたい方はこちらをどうぞ
⇩  ⇩  ⇩

ABOUT ME
もも
こんにちは、ももです。 「白い雲まにあ」にお越しいただきましてありがとうございます。 このブログでは、 ・音楽に関する知りたい情報 ・心を弾ませるコラボ情報 ・世間の話題をわかりやすく などなど、日常の「知りたい!!」にスポットを当てて、わかりやすく伝えていきたいと思います。 好きなことや関心をお持ちのイベントに参加される際に一読していただき、お役に立てるとうれしいです。 これからのご家族やご自身の時間が、より楽しくお過ごしになれましたら幸いです。