白い雲まにあ
My Natural Garden & Cafe
人物

白井球審は誤審が多い?過去にもトラブル退場・口コミまとめ!

白井球審は誤審が多い?過去にもトラブル退場・口コミまとめ!

白井球審が2022年5月15日のオリックス対ロッテ戦において退場処分を通告したとして話題となっています。

今回退場させられたのはロッテのブランドン・レアード内野手(34)です。

ブランドン・レアード内野手はストライク判定を不服とし、白井球審に暴言を吐いたのです。

ここで気になるのは

  • 白井球審は誤審が多いと言われるのはなぜか
  • 他の球審のウワサはあるのか
  • みんなの口コミ

などまとめてご紹介しますので、最後までご覧くださいね。

白井球審は誤審が多いのか?

白井球審は誤審が多いと不信感が漂っています。

果たして責任ある審判職において誤審はあるのでしょうか。

気になったので、他の球審の方のトラブルについて調べてみました。

2021年9月13日【中日×ヤクルト戦】

嶋田審判がフォースアウトを見逃し、その後の試合の流れを変えてしまった。その後中日側のリクエストにより、フォースアウトが適用されたのですが、その場で正しいジャッジがされていれば、当然内容が変わっていたためヤクルト高津監督の怒りは収まらずに猛抗議したというものです。1点差の9回での出来事に後日「日本野球機構」が謝罪をしています。

2022年5月14日【オリックス×ロッテ】

ロッテの井口資仁監督(47)が9回、退場処分となった件。ストライク・ボールに関して監督がベンチを出るっ事は禁じられているにもかかわらず、福家球審の警告を無視して再度の行為と発言によりやむを得ず嶋田審判が退場を宣告したものです

2022年3月29日【中日―DeNA】

DeNAの大和内野手が審判への侮辱行為で、2022年退場第1号となりました。

敷田球審は退場理由を「侮辱行為」があったとしています。バットを使用し「ボールがここを通過した」とアピールする行為がそれにあたるそうです。この行為は自動的に退場となる判断基準に当てはまり、過去にはイチロー選手もコレで退場となっています。

1992年9月11日【阪神×ヤクルト】

甲子園で行われた阪神対ヤクルトの一戦は衝撃的です。

首位のヤクルトを追撃中の試合においてフェンス越えと見間違えた平光審判は「私の誤審です。今年で責任を取って辞めますから、何とか試合を再開してください」と阪神仲村監督にお願いするが譲らず大騒動になった事件です。

歴代最長試合にもつれ込んだこの試合は、引き分けのまま終了しました。

平光審判はその後セ・リーグ連盟から厳重注意と制裁金3万円のペナルティを受けています。

また、「今年で責任を取って辞めます」という試合中の発言通り、この年限りで審判を退職している何とも後味悪いものとなりました。

(a)打球がフェアかファウルか、投球がストライクかボールか、あるいは走者がアウトかセーフかという裁定に限らず、審判員の判断に基づく裁定は最終のものであるから、プレーヤー、監督、コーチまたは控えのプレーヤーが、その裁定に対して、異議を唱えることは許されない。

出典:野球規則 8.02 審判員の裁定

退場の有無には規則があります。

一瞬の判断に審判生命をかけるくらい真剣な仕事なことが見られました。

白井球審の過去のトラブルや退場劇

白井球審の騒がれている理由は、関係者に対する退場やトラブルが複数回ある事も影響しています。

観客的には「またか・・・」といった気持ちのようです。

では過去にはどんなトラブルがあったのでしょう。

2010年8月10日【二軍/阪神×中日戦】

騒ぎは平田監督の抗議でした。

川井雄太選手(中日)が打席の坂克彦選手(阪神)に対して放った球が明らかなボール球とみられたが、白井審判の判定はどういうわけかストライク。

当然ながら平田勝男監督は「なんでストライクや今のが!」と叫びながらベンチを飛び出す騒ぎに。「クソボールやないかあんなん!」と激怒。

詰め寄られた白井審判は険しい表情を浮かべながら平田監督に背を向けたというものでした。

これを受けた平田監督は「なんやそのふてくされた態度は! テレビお前見てみい、テレビをじゃあ!」とさらに激高して大騒ぎ。

これに対して白井球審のコメントや謝罪は特にありませんでした。

特に監督に暴言を吐いたわけでもありませんが、態度が気に障ったようです。

別の見方をすれば、怒りをぐっとこらえた風にも見て取れますね。

2013年5月25日【日本ハム×阪神】

日本ハム武田久投手の投球が、阪神浅井選手のグリップエンドに当たったかのように見えたが四球判定。

これに起こった栗山監督が猛抗議し、「あれが死球なら審判を辞めろ。俺を納得させられないのなら、退場させてくれ」と暴言を吐き退場となった件。

監督が審判に対し抗議のあまり激高し退場となることが多かった様ですね。

判定ミスなのかどうかはさておき、

反感を買ったのはどうやら無言のむすっとした態度のようです。

 

互いにコミュニケーション不足とすれば、相手に伝わるものも伝わりません。

その後のコメントもないことから、誤解されたままなのか、本心なのかがはかりかねます。

 

白井球審は1997年2月にパ・リーグの審判部に入局したベテラン審判です。

自身の判定が、試合を左右することをいやというほど判っている方です。

ファンの方もそこは信頼を寄せているようですね。

白井球審口コミまとめ!

 

白井球審に関する口コミは多数見つかりました。

意見は様々でした。

トラブルにより処分を受けた選手や監督への擁護する声が多いのか・・・と思いきや、野球ファンは意外にも冷静な目で状況をご覧になっていることが分かりました。

選手や監督もそうですが、審判も一瞬一瞬を真剣に判断していることを忘れずに見ていきたいですね。

まとめ

白井球審は誤審が多い?過去にもトラブル退場・口コミをまとめました。

白井球審が誤審多いと言われるのには、その態度が反感を買っていたようです。

そもそも球審の決めた判断は、最高決断。

にもかかわらず、炎上してしまうのはそれだけ注目を集めているとも言えます。

 

選手にとっても、観客にとっても

ひと試合ひと試合真剣勝負!

同じ試合は二度とない大切な試合です。

最高の試合になりますように。

ABOUT ME
もも
こんにちは、ももです。 「白い雲まにあ」にお越しいただきましてありがとうございます。 このブログでは、 ・音楽に関する知りたい情報 ・心を弾ませるコラボ情報 ・世間の話題をわかりやすく などなど、日常の「知りたい!!」にスポットを当てて、わかりやすく伝えていきたいと思います。 好きなことや関心をお持ちのイベントに参加される際に一読していただき、お役に立てるとうれしいです。 これからのご家族やご自身の時間が、より楽しくお過ごしになれましたら幸いです。