白い雲まにあ
My Natural Garden & Cafe
イベント

SANEMORI歌舞伎2023はいつ?日程・場所や服装・持ち物!

新春歌舞伎新 市川海老蔵改め市川團十郎襲名記念プログラムSANEMORIの公演が決まりました。

2019年9月に出演した宮舘涼太さんも3年ブルに共演されます。

Snow Man宮舘涼太さんを観たいジャニーズファンもこの公園に期待MAXで、公演が既に待ち遠しいと目を細めていらっしゃることで朱。

期待の公演について

  • 歌舞伎2023はいつ?
  • 日程・場所
  • 服装は何を着ていけば浮かないのか
  • 持ち物は何を持って行けばいいのか

等、観劇に行く方への情報をまとめてご紹介します。

 

SANEMORI歌舞伎2023はいつ?日程・場所や服装・持ち物まとめをご覧くださいませ。

SANEMORI歌舞伎2023はいつ?日程・場所は

SANEMORI歌舞伎2023はいつ?日程や場所をこちらにまとめました。


画像出典:松竹

公演日 2023年1月
会場 新橋演舞場
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目18−2

劇場までのアクセスの仕方

【アクセス】

東銀座駅 6出口から徒歩約2分(道案内) 路線

築地市場駅 A3出口から徒歩約4分(道案内) 路線

東銀座駅 A7出口から徒歩約7分(道案内

駅からは徒歩圏内でアクセスがいいので電車で行きやすい場所にあります。

会場の建物情報

【新橋演舞場の建物】

・新橋演舞場は広くはない建物です。

・建物内にはカフェや休憩スペース・喫煙所がありません。

売店は舞台終了と共に閉まります。

トイレは清潔感があり、個室も多いためストレスなくスムーズに使用できます。

・建物は1948年に建てられ比較的古いため、階段が急だったりします。足元にはお気をつけくださいね。

トイレは十分にありますが、開幕前後には集中すると思われます。アクセスもいいことから、駅などで済ませてから行かれるのもご検討されると安心ですね。

 

歌舞伎チケット代は席の等級によって変わります。

チケットに関する情報はこちらをご覧ください

SANEMORI歌舞伎2023服装はどうする

SANEMORI歌舞伎に行けるとなったら気になるのは「何を着ていこうか」ですよね。

ドレスコードは気にせず大丈夫。

清潔感があればOK!ジーンズの方もいます。

 

初めて歌舞伎を観に行くとなるとかしこまった服装でなければいけないのか心配される方も当然いらっしゃいます。

 

初めての歌舞伎が心配な方はこちらの動画をご覧ください。

 

古典的なイメージのある歌舞伎の公演ですが、最近は現代感も交えた公演も増えています。

そのため清潔感ある服装で、ラフ過ぎなければ浮くことは無いでしょう。

 

帽子はどうする

ファッションとして帽子をかぶる方は、上映中はつばの広さや高さを気にしてあげると後ろの方に優しいですね。

あまり高低差のない作りの劇場ですので、差し支えなければ上映中は帽子やキャップを脱いでおくと後ろの席の方々の邪魔になりません。

髪型はどうする?

髪型は基本自由です。

しかし、お団子などを高い位置に作ると後ろの方の視界を遮る可能性があります。

盛りの激しい髪型は控えた方が無難です。

その他

周囲の方への気遣いとして、香りのきつい香水などはNG です。

SANEMORI歌舞伎2023持ち物は

SANEMORI歌舞伎2023は持ち物は何があるか調べました。

【現金】
売店ではクレジットカードが使用できませんので、現金が必要です。

【身分証明書】
入場の際に本人確認を求められる場合がありますので、携帯していくと安心です。

【オペラグラス(双眼鏡)】
後方席や階上席ですと見えづらいこともありますのでオペラグラスを持っていきます。

席では身を乗り出して観ることが出来ませんので、持っているとお顔が良く見えて幸せになれます

SANEMORI歌舞伎の注意事項

初めて歌舞伎を観に行かれる方も多いですよね。

注意事項を頭に入れておくと皆さん気持ちよく観劇することが出来ますね。

館内での撮影や録音の禁止

ライブやコンサートに行ったことのある方はもうご存じですですよね。

携帯は電源を切るかマナーモードにしましょう。

基本的に舞台や劇場内では撮影や録音を禁じられています。

もちろんsnsにあげることも辞めましょう。

ファンとしてのマナーを問われ、推しが悲しみます。

席を立つ・前のめりはNG

コンサートやライブではありません。

静かに座って、背中を背もたれにつけて観劇しましょう。

オペラグラスを使用する際も前のめりにならないよう、後ろの方への配慮が必要です。

集中してご覧になれますし、みなさんHAPPYです。

うちわやペンライトの禁止

格式ある歌舞伎の公演です。

ましてや襲名記念のプログラム公演です。

うちわやペンライトはお持ちにならないようにしましょう。

まとめ

SANEMORI歌舞伎は2023年1月です。

場所は新橋演舞場でアクセスがいいところです。

 

ドレスコードについては大げさに考えなくても大丈夫です。

清潔感ある服装を心掛ければジーパンでもOKなんです。

あった方がいい持ち物は身分証明書や現金、必要な方はオペラグラスなどですね。

 

基本的に、周囲の方もの楽しめる環境を皆さんで作っていく感覚で観劇されれば楽しい一日となるでしょう。

 

ABOUT ME
もも
こんにちは、ももです。 「白い雲まにあ」にお越しいただきましてありがとうございます。 このブログでは、 ・音楽に関する知りたい情報 ・心を弾ませるコラボ情報 ・世間の話題をわかりやすく などなど、日常の「知りたい!!」にスポットを当てて、わかりやすく伝えていきたいと思います。 好きなことや関心をお持ちのイベントに参加される際に一読していただき、お役に立てるとうれしいです。 これからのご家族やご自身の時間が、より楽しくお過ごしになれましたら幸いです。