白い雲まにあ
My Natural Garden & Cafe
ニュース

スシロー半額セールでまたしても!定価で納得いかず大問題!

大手外食チェーンのスシローがまたしても消費者を騒がす問題を起こしました。

今回はビール半額チラシの期間詐欺疑惑。

会計時に定額請求を不審に思った消費者からの問いに対し、期間外と言ってのけた事から問題となっています。

そもそもなぜこんなことが起きたのか?

実際に被害にあった方の声は?

どの様な謝罪があるのか?

今後の対応

等スシローについてを調査しました。

スシロー半額セールとは?

今回問題となった内容について見ていきます。

回転寿司チェーン「スシロー」の打ち出した半額セールとは

“何杯飲んでもビール半額”

“7月28日(木)まで”

というものでした。

こんなチラシがあったら、さっそくビールをオーダーしてしまいそうですよね。

実際、普段よりも多めに注文された方や普段飲まないけれどこの機会に…と注文された方もいた様です。

スシローではセール価格と通常価格はいくらなのかを、みてみます。

スシロー定価とセール価格

回転寿司チェーンのスシローのビール1杯の値段は480円(税込528円)です。

これがセールの半額だと240円(税込264円)になります。

通常価格は居酒屋並みに設定されています。このため、そうそう何杯もビールは注文しないかもしれません。

これがセールの240円になるとは、家計もかなり助かりますね。ついつい一杯という方も多い事がわかります。

定番寿司が一皿100円(税込110円)です。

例えば3皿食べて、半額で一杯飲んだとしても324円+264円で588円。

かなり安く済むため、普段よりも利用者が増える事が容易に予想されます。

半額セールと思った利用者の声

スシロー謝罪はある?

事態を知ったスシローからは、公式サイトに謝罪文が載せられています。

この度、スシローで本日(7 月 13 日)より開催いたします下記キャンペーンの告知物を、本来キャンペーン開始 日から掲出すべきところ、一部店舗にてキャンペーン開始前に店頭に掲出していたことが判明いたしました。
それにより、対象のお客さまには大変なご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。

https://www.akindo-sushiro.co.jp/news/

問題となったのは

7月13日からはじまる半額セールのお知らせを、期間前から掲示していた店舗が複数店あった事。

また

会計時の指摘に対し、半額セール前なので無効とし定価会計を済ませた事。

となります。

この事からセール期間前であると知っていた事が明らかとなりました。

 

今後の対応

対象店舗を確認の上、レシート持参で差額返金されます。

お手数ではございますが、購入された店舗までレシートをご持参のうえ、スタッフまで お申し付け下さいますようお願い申し上げます。
1 杯につき、差額の 264 円(税込み相当額)をご返金させていただきます。

 

今回のレシート対応について、すでにレシートを処分してしまっている方も多くいる事でしょう。

 

また、わざわざ店舗へ行くのも面倒で諦める方もいらっしゃるのでは。

いずれにせよ、問題はこうしたミスの共有ができていない事です。

先ほどの口コミの中に7月10日の時点でお客様センターに相談された方がいました。その時点で内容共有していれば…と考えると残念ですね。

まとめ

大手回転寿司チェーンのスシローが今回もまたやらかしたと話題になっています。

セールチラシの期間外掲示によりお客様に迷惑をかけてしまいました。

セール始まりの日が書いていなかったためうっかりなのかとも思われます。

しかし会計時に「予告なので」と予告表示も無いのに言ってのけ、定額請求をした為消費者の不満が明るみに出たのです。

セール期間外と知っていながらの店内掲示は、消費者に誤解を与えます。

明らかに釣りでは?と問題になりネットでも話題に!

 

事態に対しスシローは公式での謝罪文を掲載し、差額を払うとしています。

 

今後の対応や企業としての姿勢が問われます。

ABOUT ME
もも
こんにちは、ももです。 「白い雲まにあ」にお越しいただきましてありがとうございます。 このブログでは、 ・音楽に関する知りたい情報 ・心を弾ませるコラボ情報 ・世間の話題をわかりやすく などなど、日常の「知りたい!!」にスポットを当てて、わかりやすく伝えていきたいと思います。 好きなことや関心をお持ちのイベントに参加される際に一読していただき、お役に立てるとうれしいです。 これからのご家族やご自身の時間が、より楽しくお過ごしになれましたら幸いです。