白い雲まにあ
My Natural Garden & Cafe
人物

ハグリッド役(ハリポタ)身長どうやって大きくした?250センチ超え撮影!

ハリーポッターでおなじみ大男と言えばハグリッドですがご存じですよね。

このハグリッド役のロビー・コルトレーンさんが10月14日にランバートのフォースバレー王立病院でお亡くなりになりました。享年72歳でした。

 

ハリーポッターの初期から通しての登場人物だったハグリッド。

半巨人で大男でしたが、CGも使っていなかったらしくどのように撮影したのか気になります。

この記事では

ハグリッドとは

ハリーポッターでのハグリット撮影の様子。

ロビー・コルトレーンがハグリッドな訳

などに迫ってまいります。

ハグリッドとはどんな人物?

ハリーポッターでは欠かせない存在のハグリッドは、ホグワーツの森番であり魔法生物飼育学教授でもありました。

この顔はハリポタファンならおなじみの顔ですね。

ハリーポッターの中では、ホグワーツ敷地全体が彼の管理場所であり居場所でもありました。

ハグリッドは、毎年1年生を引率して案内するという役割も持っています。

ハグリッド生い立ち

ハグリッドは1928年12月6日魔法使いである人間の父と巨人(ウィザーディング・ワールド)の女性である母フリドウルファとの間に生まれます。

ハグリッドが3歳の頃には母親は夫や子供を捨てて巨人会に帰ってしまいいい母親ではなかったようです。

 

若い頃のハグリッドはなかなかのヤンチャでした。

1940年ホグワーツに入学し、グリフィンドールの寮に組み分けされると内緒で巨大蜘蛛アラゴクを飼ったり、火を噴くドラゴンを世話したり、危険なペットをコレクションしています。

そんなアラゴクの飼育や禁止されている危険生物の飼育や接触に目を付けられ

“秘密の部屋をあけてマグルをクモで襲って死に至らしめた”

とトム・リドルに濡れ衣を着せられハグリッドは退学処分になってしまうのです。

ハグリッドとダンブルドア

魔法省から魔法の使用を禁じられ、魔法の杖を折られてしまったハグリッド。

 

しかし唯一ハグリッドの無実を信じたダンブルドアの働きかけにより、ホグワーツへ森番として戻ることが許されます。

 

ダンブルドアによってホグワーツでの役割が与えられ、住むことが許されたのです。

ハグリッドとダンブルドアの信頼関係はこうして築かれていったようです。

ハリーポッターのハグリッド身長は?

ハリーポッターのハグリットは原作では”350センチ“もある大男です。

映画での設定は”240センチ“となかなかお目にかかれない長身と言うことになります。

240センチもある身長からの役者選びをすれば、たちまち難航することでしょうね。

ロビー・コルトレーンがこの大男ハグリット役に抜擢されたのは、原作者であるJKローリングたっての希望であり直々に指名したからです。

元々原作者JKローリングにとってハグリッドはお気に入りのキャラであり思い入れも深かったということです。

ハリーポッターの映画化に当たっては、最初にキャスティングされたのがハグリッドでもありました。

ハリーポッターでの全作においてロビー・コルトレーンはハグリッド役を演じています。

映画化したハリーポッターシリーズの全8作品に出演した役者は14名で、ロビー・コルトレーンはそのうちの一人に当たります。

ハグリッド役(ハリポタ)身長どうやって大きくした?250センチ超え撮影!

ハグリッド役(ハリポタ)身長どうやって大きくしたのか?

それにはCGは一切使用していないというから驚きです。

250センチ超え撮影なんてCGを使わずできるものなんでしょうか?

ハグリッド役ロビー・コルトレーンの身長は?

250センチ以上あるハグリッド役となったロビー・コルトレーンさんの身長は185センチでした。

身長185センチといえばなかなかの高身長ですね。

 

例えば日本の有名人で185センチの身長と言えば

  • バレーボール選手の木村沙織さん。
  • 俳優の竹内涼真さん。
  • 劇団EXILEメンバーの鈴木伸之さん。
  • TOKIOの長瀬智也さん。
  • 俳優の髙嶋政宏さん。

などがいらっしゃいます。この方々が250センチを超える姿を想像できるでしょうか?

ロビー・コルトレーンをどうやって大きくした?

元々185センチの高身長であるロビー・コルトレーンさん。

185センチを250センチにするためには65センチも高くしなければなりません。

これを可能にしたのは靴や義肢の装着でした。

ハグをするハグリッドとの身長差が、より愛情深くハリーを包み込んでいるように見えて素敵なシーンですね。

大きな体にはこうした包み込むような優しさを表す大切な要素が込められているように感じられます。

 

 

女性のヒールでも7センチ、10センチはかなりの高さを感じます。

65センチをカバーするとなると、もはや竹馬に乗って演技しているような不安定さを感じないのか心配になります。

またより大きく見せるために、ハグリッドのボディダブルを用意し装着もしたということです。

長く広がって見えるあごひげも相乗効果を発揮しました。

 

それだけの高身長ですからハグリッドの若い頃を演じたマーティン・ベイフィールドはハグリッドのボディダブルを装着し大きく見せたということです。

表情まで動くハグリッドマスクを用意しての撮影です。いかに素晴らしい技術なのかが分かります。

 

250センチ超え撮影の方法とは

前述で道具を使っての高身長への仕立て方ご案内しました。

実は撮影方法にも工夫があるのです。

ハグリッドの住んでいる小屋がありますね。

ハグリッドが家に入ると大きく見えるように、小さめの家のセットが用意されていたのです。

大きなハグリッドに手狭な小屋で大きさを漂わせています。

しかも逆に、ハリーやハーマイオニー、ロンが小屋に訪れるとより大きな家に見えるようにトリオには大きな小屋のセットが組まれたそうです。

分かりやすいのはトリックアート館などと同じく、視覚効果や錯覚を利用したという事でしょうね。

また撮影も限りなく下からのアングルで大きさを見せたというから地道な努力の積み重ねです。

違和感なくハリーポッターのその世界観に浸れるのには、こうした知恵や努力があったからなんですね。

まとめ

ハリーポッターのハグリッド役ロビー・コルトレーンはもともと身長が185センチあります。

ハグリッドの身長は250センチ超えです。

その慎重さ65センチをどうやって撮影したのか?

  • 高さのある靴を履いた
  • 義肢を装着した
  • あごひげで騙した
  • より大きなボディダブルの使用
  • 小さなセットにハグリッド
  • 大きなセットに3人組

こうした技術と目の錯覚を上手く駆使してハリーポッターの世界観は生まれているのです。

ロビー・コルトレーンさんの死去によって追悼が海外でも行われています。

素晴らしい俳優であり愛すべきハグリッドにお悔やみ申し上げます。

 

ABOUT ME
もも
こんにちは、ももです。 「白い雲まにあ」にお越しいただきましてありがとうございます。 このブログでは、 ・音楽に関する知りたい情報 ・心を弾ませるコラボ情報 ・世間の話題をわかりやすく などなど、日常の「知りたい!!」にスポットを当てて、わかりやすく伝えていきたいと思います。 好きなことや関心をお持ちのイベントに参加される際に一読していただき、お役に立てるとうれしいです。 これからのご家族やご自身の時間が、より楽しくお過ごしになれましたら幸いです。 Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。