白い雲まにあ
My Natural Garden & Cafe
かんたん料理

手間をかけずに美味しく出来る!簡単レンジレシピ3選

毎日使っている電子レンジでの簡単レンジレシピについてご紹介します。

我が家の電子レンジ、毎日温め作業に大活躍。
でも、いろいろな機能があるのに温めだけって・・・

やる事いっぱいで毎日忙しいからこそ、もっと使いこなしたいものです。
そして、少しでも手間を省いて楽をしたい。
手間をかけずに美味しく出来る!簡単レンジレシピ3選をご紹介します。

 

シャキシャキもやしの簡単レンジナムル

いつでも安く手に入るもやし。
家計応援野菜の代表格で、ももはちょいちょいお世話になっています。

今回はそんなもやしを使って、忙しくても作れる簡単料理を
レンジレシピで作ってみましょう。

もやしをご用意ください

【材料】
・もやし2袋
・ウェイパー又は鶏がらスープの素 大さじ1
・塩、胡椒 3振り位(お好みで黒あらびきコショウ)
・ごま油 大さじ1
・嫌いでなければニンニクすりおろし(チューブで可)

・最後に白ゴマ 大さじ2位 ※分量は全てお好みで大丈夫です。

【作り方】

  1. もやし2袋は、買ったままの袋の口を開けて耐熱皿に乗せ、レンジで約4分加熱します(お使いのレンジによります。透き通ってくればOK)
  2. もやしの加熱が終わったら、1つの袋にまとめて手で触れられるくらいまで放置して冷まします。(余熱で更に加熱されるため、ちょっと白いところがあっても気にしません)
    レンチンしたもやし加熱したもやし2袋を1つの袋に入れて、粗熱を取ります
  3. 粗熱が取れたら袋のまま、力いっぱい水けを絞ります。冷めたと見せかけてまだまだ熱いので、火傷しないように注意しましょう(ももは濡れ布巾で包んで口をちょっと開けて絞っています)
  4. 水気が絞れたら、用意した調味料をすべて袋に入れてフリフリします。
  5. 白ゴマを、ぎゅっとつぶすようにひねってかけて皿に盛り付けると出来上がりです。
    盛り付けられたもやしのナムル皿に盛り付けもやしのナムルの完成です

 

ごま油とひねったゴマのいい香りが、食欲をアップさせてくれます。
もやしはかなりカサが減りますので、2~3袋まとめて作っても我が家はペロリです。
とっても簡単時短で美味しいレシピです。お試しあれ。

 

まるごと玉ねぎのレンジトロトロ煮

玉ねぎは、どこのご家庭でも常備されていることの多い野菜です。

炒め物や煮物、煮込み料理やスープ類と
なんにでも使える万能野菜。

実家の母は「体に良さそう」という
キーワードか大好きなので、
酢玉ねぎにして毎日食しているようです。

ももは仕事で帰りも遅いため、
なるべく手間のかからない
ほっといても出来る料理に手を出しがちです。

レンジが簡単調理してくれている間に
他のことが出来ますもん。
(バタバタ忙しくしてる間に鍋を焦がすこと数回。またなの?焦げ臭い!と家族に怒られたのがきっかけかも・・・)

今回は、お鍋で煮込まなくてもトロトロで、
おいしく作れる玉ねぎレシピをご紹介します。

材料

・玉ねぎ 人数分に穴をあける(お急ぎの際は玉ねぎを半分~4等分しましょう
・コンソメ 1個~2個(少しの熱湯につけるとつぶしやすくなります)
・塩、黒胡椒 ちょっと塩気が強いくらいにしてください
・醤油 小さじ1位

用意するもの
・爪楊枝か竹ぐし

作り方
・玉ねぎは茶色の皮をむいて、根っこの部分を切り落とします。
・爪楊枝か竹ぐしを用意して、全体をぶすぶすとまんべんなく穴を開けます(深めに穴を開けるのがコツです。味が染みやすくなります)

爪楊枝で玉ねぎに穴をあけています爪楊枝で玉ねぎにブスブスと穴をあけています

・深めの耐熱容器に穴をあけた玉ねぎ、調味料を入れます。
(この時味はちょっと濃いめにしましょう。玉ねぎから水分が出て薄くなります)
・ラップをかけて根菜モード、または20分ほど加熱します。

よくばってたくさん作る時、この量だと30分レンジです

穴をあけた玉ねぎを深めの皿に入れラップします穴をあけた玉ねぎを深めの皿に入れラップします

・透き通るまで加熱し、まだなら更に加熱をします。
・中までしっかり加熱されたら出来上がりです。

冷めるまでおいておくと、味がさらに染み込んで余熱で更に柔らかくなるのでおすすめです。

味のしみたたまねぎ冷めるまで置いた玉ねぎ

レンジに入れて放っておくだけで、トロトロ玉ねぎが美味しく作れます(^^♪

柔らかく甘くなるので、味付けを控えると、離乳食にもお使いいただけます。

前の晩に作っておくと、味しみしみでさらに旨い!

 

こんなに甘いの⁉にんじんグラッセ

突然ですが、にんじんはお好きですか?
緑黄色野菜といえば、にんじん!
彩りも良く、和洋中で活躍する野菜なのは皆様ご存知かと思います。

昔調理実習の時間に先生に「油と相性がいいのよ。好き嫌いしないで食べましょうね」と言われたのが頭に残っているももです。

彩りとして使いたいけれど、残念ながらついつい余りがちな野菜でもあります。

そんなにんじんを一度に大量消費できる簡単レンジレシピをご紹介します。

 

材料

・にんじん 2本(あるだけ使おう)
・バター 1cm幅位
・塩 少々
・砂糖 大さじ1位
・コンソメ 小さじ2
※味はお好みで

作り方

  1. にんじんはよく洗って皮をむかずに3等分にし、さらに1センチ位の棒状に切りそろえる。輪切りでもいいです。お好きな切り方で。(気になる方は、皮をむいてくださいね。)
  2. 耐熱容器ににんじん、バター、塩、砂糖、コンソメを入れる。
  3. 5分くらいレンジにかけて加熱する。柔らかくなれば出来上がり。

レンジでにんじんは驚くほど甘くなります!

この手間なしレシピのおかげで、我が家のにんじん消費率はぐんと上がりました。
もう余らせないぞ!今までごめんよにんじん。

 

ちなみにこれでも面倒くさいという人はこれです。
↓ ↓ ↓
洗ったにんじんを丸ごと食品用の袋に入れます。電子レンジで(あれば根菜モード、無ければ600Wで10分くらい)加熱してみてください。指でつぶせるくらいに柔らかくなります。

以上!!

えっっ!これだけ?

柔らかくなったにんじんを食べてみて!
こんなにおいしい野菜だったのか!!と驚くはず

この美味しさを知り、我が家のカレーやスープにはこの方法で加熱したにんじんが入るようになりました。取り分けておくと、離乳食でも活躍します。

ぜひお試しください。

 

まとめ

冷蔵庫に大したものがないな!と困ったときにも作れるレシピ。
極力手間をかけずに放っておけるので、時間のない方におすすめです。

鍋やフライパン等の大きな洗い物が少なくなるため作業スペースが取られません。
→けっこう大事です。ももはいつも調理作業スペースが無くなり困っていますので、そんな方にもおすすめします。

もやしも玉ねぎもにんじんも、手に入りやすい野菜達です。

簡単レンジ料理で野菜を、もりもり食べましょう。

 

ちょっぴり忙しいあなたにおすすめ。手間をかけずに美味しく出来る!簡単レンジレシピ3選をご紹介しました。

 

ABOUT ME
もも
こんにちは、ももです。 「白い雲まにあ」にお越しいただきましてありがとうございます。 このブログでは、 ・音楽に関する知りたい情報 ・心を弾ませるコラボ情報 ・世間の話題をわかりやすく などなど、日常の「知りたい!!」にスポットを当てて、わかりやすく伝えていきたいと思います。 好きなことや関心をお持ちのイベントに参加される際に一読していただき、お役に立てるとうれしいです。 これからのご家族やご自身の時間が、より楽しくお過ごしになれましたら幸いです。